注目の人物

稲垣来泉がかわいい!姉や母はどんな人?撮影現場での評判は?

稲垣来泉(くるみ)ちゃんという将来大女優になる要素も大いにあるあの子役をご存じでしょうか?

稲垣来泉ちゃんは、大物女優の子供役や幼少期役として数々の作品へ出演しているんです。

篠原涼子さんや菅野美穂さんが母親役で、本当の親子のように視聴者の感情を引きつける演技が注目されています。

そんな多才な稲垣来泉ちゃんの実の家族は?気になりますよね。

稲垣来泉がかわいい!姉や母はどんな人?

稲垣来泉ちゃんには4歳上に芽生ちゃんという姉がいます。

姉妹での『なかよし大冒険』というブログがありますが、来泉ちゃんの活動内容が多いように感じますね。

姉妹で芸能界入りとなると、世間のみなさんが気になるのは「どんな親なのかしら?」というところでしょう。

「どんな育て方をしたらこんなに演技が上手で賢い子になるのかしら?」笑

稲垣来泉の姉の稲垣芽生も子役で活躍している

稲垣来泉ちゃんと芽生ちゃん、姉妹で共演しているCMがあるんです。

それは『花王リセッシュ』でのパジャマ姿での枕投げ!

そして、ドラマ『コウノドリ』では姉妹で出演を果たしているんですよ!

姉の芽生ちゃんは2015年に、来泉ちゃんは2017年にそれぞれ同じ人気ドラマに出演しています。

新垣来泉ちゃんが姉である芽生ちゃんを慕っているエピソードがあるんです。

稲垣来泉ちゃんの好きな色は『エメラルドグリーン』とのことですが、その理由が姉の稲垣芽生ちゃんが好きな色で、「見たときにすごくキレイだと思った!」とのこと。

やっぱり姉妹なので影響受けますよね。それだけ姉の芽生ちゃんを来泉ちゃんがリスペクトしているのかもしれませんね。

稲垣来泉の母はどんな人?あの違法撮影では・・・

子供を芸能界で活躍させるとなると、親が子供に対する管理や環境作り・教育などが行き届いていないと芽を出すのは難しいとされています。

また、撮影現場へ毎回同行をしてメンタルケアも含めた健康管理なども親の責任です。

かわいい子の親はもちろんかわいいだろうとネットでは噂されていますが、稲垣来泉ちゃんの母親の情報はある出来事を除いては出てきませんでした。

実は過去に週刊文春に報じられたある出来事があるんです。

それは労働基準法に違反し、来泉ちゃんに朝の5時までの夜通し14時間も撮影が長時間続いていて話題になってしまったんですね。

あまりの辛さに来泉ちゃんは同行していたお母さんの膝で肩を振るわせて泣いてしまったということです。

ここで疑問に感じたのは、この状態で親は止められなかったの?ということですよね。

ネットでは「練習不足は親の責任」とか「芦田愛菜なら一発OK出して20時に帰ってるよ」との厳しいコメントがありました。

芸能界へ子供を入れた時に親も覚悟したのでしょうか。きっと来泉ちゃんの演技にOKが出るまで、母親も苦しみ続けたのでしょうね。

TVでは愛くるしい笑顔を見せてくれる稲垣来泉ちゃん。あの笑顔の裏には想像を絶する現場での苦しみあってのことなのですね。

これからドラマを見る目が変わりそうです・・・(複雑)

新垣来泉の撮影現場での評判は?

たくさんのドラマに出演していろんな俳優・女優さん、そして大物監督さんと一緒にお仕事をする稲垣来泉ちゃん。

現場での評価はかなり良いようです!詳しく見ていきましょう。

新垣来泉に共演者もメロメロ

大物俳優・女優さんの子供としての役が多い新垣来泉ちゃん。

キュートな笑顔で現場の雰囲気を和やかにさせているとのこと。

2018年に公開された映画『人魚の眠る家』の完成試写会では、両親役を演じた西島秀俊さんと篠原涼子さんへ感謝の手紙を披露して、母親役だった篠原涼子さんが涙するという一幕も!

来泉ちゃんは、家族の絆がたくさんあって本当にみんなに愛されているんだと感じました。

どうかそのまま素直な大人になってね(筆者より!笑)

新垣来泉の演技に監督も高評価!

現場監督さんが「大人たちが思っていることを一生懸命考えて周りをよく見てやっている、とても賢い子!」と太鼓判を押されるほどの実力の持ち主である稲垣来泉ちゃん。

大人と一緒の環境で、ひとつの作品を作り上げるとは子供といえども影響力は大きいですよね。

特に子供は視聴者にとって感情を揺さぶる大きな役どころでもあります。

それを見抜く監督さんもさすが見る目がありますよね。

おわりに

姉妹で活躍している稲垣来泉ちゃんと芽生ちゃん。

姉の芽生ちゃんは最近活動が落ち着いてきていますが、もしかしたら方向性を考えているのかもしれませんね。

来泉ちゃんはドラマ出演も定期的にあり、大物俳優・女優さんたちと共演することで良い刺激を受け、成長すると共に演技の幅も広がっていくことでしょう。

これからの活躍がますます楽しみですね。

 

お読み下さりありがとうございました。