注目の人物

喜多乃愛がかわいい!出身高校は?どんな学生時代だったの?

ドラマや舞台で見かけることが増えた、喜多乃愛さん。

実はお名前を勘違いされる人が多いのですが、「きたの あい」ではなく「きた のあ」とお読みします。

話題の連続ドラマへの出演も続き、舞台にも出演し女優として順調に階段を上っている様子がうかがえます。

喜多乃愛さんは写真集も出していますが、グラビアではございません。女優ですので誤解のないように!

そんな喜多乃愛さんの出身校や学生時代の様子を詳しく見ていきましょう。

喜多乃愛がかわいい!出身高校や中学は?

いつも眩しい笑顔の喜多乃愛さん。

出身は埼玉で幼少期から明るく元気な子だったようです。(よくあるキャッチフレーズ!笑)

そんな喜多乃愛さんの出身高校は西巣鴨にある淑徳巣鴨高等学校と言われています。

中高一貫校で偏差値は56-62とのころです。

喜多乃愛さんは公式HPで「世界史を暗記するのが得意」と公言しています。

演技力も学力もあって、弾けるほどの笑顔と多才な特技を持ち合わせている喜多乃愛さん。

『書道』も特技とされていたので、『天は二物を与えず』なんて言葉は無いに等しいですね。

本当にうらやましい・・・(筆者の主観)

喜多乃愛が通った淑徳巣鴨高等学校出身の芸能人は?

喜多乃愛さんが通った淑徳巣鴨高等学校出身の芸能人は、CHARA(歌手)や原千晶などがいます。

特に芸能人が多い学校というわけでもありません。

他には競泳選手の池江璃花子や長谷川涼香、シンクロ選手の鈴木絵美子などがいます。

水泳選手が多いのでしょうか。

在校生や卒業生は各界での活躍を見せてくれるようなので、勉強に加えスポーツや芸能活動も後押ししてくれているのでしょう。

喜多乃愛の学生時代は?

喜多乃愛さんは、物心ついた時から2つのダンススクールに通っていたそうです。

習い事をたくさんやっており、小学校の途中からは書道と水泳、そして、普通の勉強塾と英語塾、さらにピアノもやっていたとのことです。

全て自分から「やりたい」と言い出して始めたことで、毎日が忙しすぎて親に「辞めたい」と言っても辞めさせてくれなかったそうです。

親の立場からすると「自分でやると決めたんだから最後までやれ!」ということなのでしょう。

喜多乃愛はテニス部で副主将をしていた!

喜多乃愛さんは、中学に入ってからはダンススクールだけに絞り、学校の部活ではテニス部に所属をしていました。

日に焼けて真っ黒だったそうですよ。今の色白な姿からは想像できませんね。

常に明るい性格なので友達も多く、黙っていることがないくらい『行動力』は人に負けないくらいあると乃愛さんご自身が言っています。

中三の夏に親が勝手に応募し芸能界入りすることに!

真っ黒に日焼けしていた中3の夏、知らぬ間に親がオーディションに応募していて、書類審査が通ったところで、乃愛さんは初めて知ったというのです。

よく「芸能界に入ったきっかけは?」と聞かれて、「家族が勝手に応募した」というケースありますよね!ここにもあったんですよ!

これだけたくさんの習い事や、学校の部活にも一生懸命で忙しい日々を送っていた喜多乃愛さん。

オーディション応募に至るまで、ご家庭では『芸能界』に関する話題は一度も出なかったのでしょうか?

親御さんはひっそりと応募をしたということは、乃愛さんは表舞台で活躍できると見込んでいたのでしょうね。

おわりに

喜多乃愛さんは「いろいろな役を演じられる振り幅の大きな女優になりたい」と目標を語っています。

自分を表現するにはダンスもお芝居も一緒だと意欲満々とのこと。

これからの活躍がますます楽しみですね。

 

お読みくださりありがとうございました。