注目の人物

時任三郎のプロフィール、白髪姿でもかっこいい!インスタはプロ級の写真だらけ

2019年7月からスタートの月9ドラマ『監察医 朝顔』に時任三郎が出演します。

このドラマは、新米法医学者役の上野樹里と、父親で刑事役の時任三郎が、遺体の謎を次々と解き明かしながら、人々の心を救っていく物語です。

岩手県にある三陸鉄道での撮影でクランクインされ、東北の海が見える駅でのシーンが撮影されました。

時任三郎の月9への出演は10年振りです。10年前に出演した月9ドラマは『ヴォイス』

同じ法医学をテーマにしたドラマであることに、時任さんご本人も驚いていました。

そして上野樹里ちゃんの父親役ということで、すっかり父親役といえば時任三郎と言われるようになりました。

2017年のドラマ『過保護のカホコ』でも父親役を演じていたこともあり、今回の月9ドラマ『監察医 朝顔』でも素晴らしい演技が期待できそうです。

時任三郎さん、白髪交じりになってもダンディーでかっこいいですよね。

女性からの人気も高い時任さんの年齢や家族、趣味などのプロフィールをご紹介します。

 

時任三郎のプロフィール

 

1958年東京都世田谷生まれの61歳。えっ?還暦過ぎてるの?と驚いた方もいらっしゃるでしょう。あの鍛え上げられた肉体からは想像できませんね。

東北青森県でも暮らしたことがあり、幼少期から大学までは大阪に住んでいたことから、得意な方言は関西弁とのこと(東北弁は使わないのかしら?)

大阪での大学在学中に演劇サークルで演劇を初めて経験し、同時期にバンド活動でボーカルをやっていました。大学中退後上京し、ロックミュージカルでプロデビューしています。

身長は188㎝でモデル並みの長身。雑誌に掲載されるとメチャクチャ栄えます。これで女性は秒殺でファンになりますね。

 

時任三郎さんのご家族

家族は妻でライフカウンセラーの千佳さんと3人の子供。

妻の千佳さんが雑誌のインタビューで漏らした秘密があって、時任三郎さんが高校時代に所属していたのは『手芸部』

縫い物が得意とのことで、服のホツレがあると千佳さんは夫の時任三郎さんに裁縫をお願いしていたということです。時任さん、針と糸を持つんですね。なんか可愛らしい一面もありますね。

1999年からの4年間は、ご家族でニュージーランドに移住しています。

家族と向き合い、野菜を育て食事を作るスローライフをしたことが今の時任さんに大きな影響を与えているそうです。ビザも現地で取得するという行き当たりばったりのこともなんなくやってしまう姿は頼もしさしかないですね。

2003年に帰国し活動を再開してからは、父親役が急増しました。

2007年には『ベストファーザー賞』も受賞しています。

 

役のために1級小型船舶操縦免許を取得

 

やたら『海』との相性がいい時任三郎さん。

役のために小型船舶操縦免許を取得していたそうです。

今はもう使うことがないと時任さんご本人が言ってますけどね。

また操縦する姿を我々視聴者にお見せくださる日が来ることを楽しみにしていますよ。

時任三郎さんの趣味は写真

TwitterやInstagramには時任さんご本人が撮影した写真が投稿されているのですが、そのクオリティがプロ並み!

自称『夕景マニア』時々『夕陽ハンター』たまに『ムーンハンター』(Twitterより引用)

実は時任さんには夕日にこだわる理由があるんです。

中学時代水泳部だった時任さんは、夕方からプールで練習をしていたときに毎日夕日を見ていたのでインプットされたと言っていました。原風景ですね。

 

 

 

 

ちなみにこちらは↑Windowsの壁紙ではなく、時任さんご本人が撮影された旅先での風景です。本当にプロ以上ですよね。

 

 

2019年1月21日に豊洲に浮かぶスーパームーンをツイッターに投稿していたのがとてもキレイで「趣味のレベルを超えている」と話題になっています。

満月を撮影している時任さんのお姿も、さぞかし美しく輝いてることでしょう。

月夜の明かりに照らされている時任さんが写真を撮っているご様子を、どなたかに撮影していただきたいと願うばかりです。

時任三郎さんのご活躍、ますます期待しています。

 

お読み下さりありがとうございました。